うつ病とともに生きていくうえで厄介なことがあります。何だと思いますか?それは、悲しい気持ち、辛い気持ち、苦しい気持ち…そういったものを自分の中にため込んでしまうということです。きっと、うつ病という病を抱えてしまう大半の人が、そういった感情を押し殺してしまう心の癖(考え方の癖)があるのではないでしょうか。

本来ならそういった気持ちを自分の中で上手く解消したり、自分だけではどうしようもないというのであれば誰かに聞いてもらうことで楽になったりするものです。しかし、うつ病と診断され療養の必要があると判断された場合、誰かに相談するという行為自体が難しい状態といえるでしょう。

そんな内に秘めた悩みは通院したからと言って、医師が解決してくれるのでしょうか?

医師とカウンセラーは違うということ

私も誤解していたうちの一人ですが、精神科・心療内科の医師とカウンセラーというのは役割が違います。精神科や心療内科に通えば、医師が悩みを聞いてくれるようなイメージを持っている方もいるかと思いますが、医師は患者の症状に応じて診断をし、薬を処方するのが役目であり患者の悩みを聞くための存在ではないということです。

精神科に行ってみると分かりますが、予約制でない場合、待合室の混み具合に驚きます。それでも、診察室に入っていく方が5~10分で出てくるという点からして、医師が患者一人一人の悩みを聞いているとは思えません。

え?そうなの?病院行ってる時間長いし、カウンセリングしてるのかと思ってた。

うつママ

待ち時間が長いんだよ…あとは薬ももらってくるから、その待ち時間もね。

病院によっては、完全予約制で1人30分と決められているところもあり、そいった病院の場合は丁寧に話を聞いてくれる傾向が高いようですが、デメリットとして予約が取りづらい、急に調子が悪くなったときに看てもらいづらいという点を許容する必要があるでしょう。

また、担当する医師によっては本当に症状のみで薬を処方するドライなタイプや、ある程度「最近はどんなことができていますか?お仕事で辛く感じることはありますか?」と丁寧に対応してくれるタイプなど様々です。自分が求めているタイプの医師と出会えるかは、運次第といっていいでしょう。

症状の改善だけではなく、悩みの相談や、悩みや病気とどうやって付き合っていったらいいかの相談を求めているのであれば、それは医師ではなくカウンセリングを受けるという選択が必要となります。

医師とは違い、診断や薬の処方は行いませんが、相談者の話を聞き、どうやって向き合っていくかをサポートしてくれるのがカウンセラーの役割です。

 

病院によっては、カウンセリングに対応しているところもありますが、医師の診察とは別物ということを理解しておく必要があります。

 

カウンセリング費用は保険対象外

医師による診察と、カウンセリングの違いでもう一つ大きな点はかかる費用です。医師による診察は保険対象ですが、基本的にカウンセリングは保険対象外です

4,000円程度で受けられるところもあれば、1,2000円ほどかかるというところも。私が通える範囲にあるところはすべて1万円越えでした。ネットで調べれば4,000円前後のところも見つかりますが、実際に通える場所に安いところがあるかというと、私の場合はありません。

 

行ってみないことにはどのようなカウンセラーか分からない

医師にも様々なタイプがいるように、カウンセラーも人によってタイプがあります。心の悩みについての専門家であることは確かですが、やはり人と人との関わりには相性の良し悪しというのもありますよね。

もし、通える範囲にあるカウンセリングのカウンセラーと相性が合わなかったら、どうでしょう?

もう少し範囲を広げて探してみるでしょうか?

私だったら、その時点で諦めてしまいます。なぜなら、外出すること自体が苦痛なのに、遠出してまで(カウンセラーとはいえ)知らない人に会いに行くというのは、うつ病にとってはとてもハードルの高いことです。

しかし、薬の服用や自宅での療養期間を経てある程度回復してくると、社会復帰に向けて自分の心の苦しみとうまく付き合っていく方法を考えるようになります

そんな時、通える範囲に相談できるところがない場合はどうしたらよいのでしょうか?

 

外出できなくても相談可能な電話カウンセリングサービス

以下のような悩みを抱えている人におすすめしたいのが電話カウンセリングサービス。

  • カウンセリングを受けたいけれど、近くに通えそうなところがない。
  • 通えるところはあるが、カウンセラーとの相性が悪い(もしくは、対応に納得がいかない)。
  • 行きたいけれど、外出が難しい。
  • 予約をしてもいざとなると尻込みし、直前でキャンセルしてしまう。
  • 話は聞いてもらいたいが、初対面の人と顔を合わせて話すことに自信がない。

私が実際に使ってみたことがあるのが女性専用のオンライン・カウンセリング【ボイスマルシェ】です。残念ながら女性用のサービスですので、男性の方はごめんなさい。

1回の相談は1予約55分、12,000円と通常のカウンセリングの相場と同じくらいです

※相談時間、金額については変更になる可能性があるので【ボイスマルシェ】の公式サイトにて確認ください。

 

うつ病などの精神疾患で悩んでいる人は、他人からどう見られるかを気にしすぎて、まったく自分とは関係のない人に対しても弱いところを見せられないという人が多いのではないでしょうか?

こちらのサービスは匿名(※カウンセラーに公開されるのはニックネーム)で利用可能となっています。そのため、本名や顔を知られることなくその場限りと割り切って、これまで医師にすら話せなかったことも相談できるかもしれません。

ボイスマルシェでは、「メンタルヘルス・心理相談」だけではなく、女性が抱える色々な悩み別にカウンセラーを選ぶことができるという点が大きな魅力です。あらかじめ、自分が打ち明けたい悩みの内容に応じてその専門家を選べるということは、相談するうえでの大きな安心につながりますよね。

また、電話予約が苦手な人でも大丈夫なように、ネット予約となっています。うつ病などで頭が働かない状態の場合、どの日に空きがあるのか、自分の都合と合う日はいつなのか、それを電話で確認することに対してハードルが高いと感じてしまいますが、ネット上で予約可能な日を確認することができるので、誰かを待たせる心配をすることなく自分のペースで日程を決めることができるというのは大きな利点です。

 

登録無料、初回お試し価格あり

ボイスマルシェへの登録は無料です。また、金額も安くはないので躊躇してしまうかもしれませんが、初回のみ25分のお試し価格での利用が可能です。初回お試し価格は無料で受けられるキャンペーン期間もあったりするので、ぜひ【ボイスマルシェ】の公式サイトをチェックしてみてください。通常のカウンセリングでは初回だけ安くしてくれるところは少ないので、気軽にお試しできるのがいいですね。

公式サイトではこれまでに電話相談サービスを利用した方の体験談も掲載されているので、興味のある方はまず体験談を確認してみると、どのようなサービスなのかイメージが付きやすいと思います。

うつ病だけでなく、夫婦間の悩みや子育ての悩み、お金の悩み、、、一人で抱えきれない悩みを相談するのにぴったりですね。

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!