家事の中でも結構時間を取られるのがアイロンがけ。残業がずっと続くほど忙しいとクリーニングに頼ったりもしますが、節約のためにもそれは避けたいところですよね。

形態安定シャツでアイロンがけの時間を短縮

我が家の場合、旦那が営業職というのもありワイシャツのシワには結構気を使っています。

いくらクールビズといっても、旦那は夏の暑い時期も長袖のワイシャツにきちんとネクタイを締めて出勤します。

夏場の暑い時期こそ、アイロンがけの時間は短く済ませたいものですよね。

そんな要望をかなえてくれるのが「形態安定」のワイシャツ。パリッと仕上げたいのなら、やはりノーアイロンでは難しいところはありますが、形態安定のワイシャツにすることで洗濯後のシワは少なくて済むので、アイロンがけの時間は短縮できます

コスパの良いおすすめワイシャツ

私がお勧めするのはAOKIの【メンズシャツ】です。

そのなかでも「プレミアムストレッチシャツ」はストレッチ性もありシルエットが美しくおすすめです。


私も旦那も肩こりが酷く、ワイシャツやスーツのジャケットがつっぱる感じだと、頭痛がするほど肩こりが酷くなったりします。

なので、ストレッチ性があるシャツはとても重宝します。

もちろん「形態安定」のシャツなのでお手入れも簡単です。



旦那のお気にいりのブランドものワイシャツ(3万円くらいしたらしい)は、確かにデザインも洗練されていて素敵なのですが、とてもシワになりやすいんです。

いくら気を付けて干しても、かなりシワがついてアイロンがけにはかなりの時間を要します。

そのブランドもののワイシャツはピシッとアイロンがけをするのが面倒で、気が向かないとアイロンがけされないシャツとなってしまっています。

せっかく高いシャツなのに、結局出番が中々こないというのはコスパは悪いですね。

旦那曰くこのシャツはいざというときの勝負シャツだからコスパは関係ないとのことですが。

 

それでも、勝負シャツではない普段使いのシャツはなるべく安くてメンテナンスしやすいものがいいですよね。

 

実際先ほどのAOKIの【メンズシャツ】は1着5,000円ほどするのですが、メンテナンスのしやすさも考えると、まあそれ相応の値段かなといったところです。

 

今なら、3着で10,000円というセール開催中なので、我が家もこの機会に旦那のシャツを3着買い足しました。

メンズシャツを買うなら
AOKIのまとめ買いがお得

ワイシャツのアイロンがけに時間が結構かかって負担になっているな~と感じている人は、形態安定のシャツに変えてみると、アイロンがけの時間が短縮されるかもしれませんので、ぜひお試しください。



この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!