皆さん、家事を楽にする三種の神器って知っていますか?忙しい主婦の皆さんや、共働きのパパやママを助けてくれる家電をご紹介します。

家事を助ける三種の神器って??

昔は、三種の神器といえば「白黒テレビ」、「洗濯器」、「冷蔵庫」の3つ。もう少し時代が進むと「カラーテレビ」、「クーラー」、「自動車」と言われていました。

では、現在(2010年代前半)の三種の神器は何だと思いますか?

私は、

  1. 乾燥機付き洗濯機
  2. 食洗器
  3. お掃除ロボット

の三つだと思っています。

 

うつ病になって思う、無理をしないことの大事さ

全て完璧には無理

できることなら、洗濯物はお日様のもとで干したい、お掃除も隅々までやりたい…私にはそんな思いが強く、お掃除ロボットに頼ったり、時間がなくて乾燥機を使うことに後ろめたさを感じていました。

でも、そもそも完璧なんてものは私が作り出した理想であり、その通りにしなくても誰も困らないのです。

うつ病になった今だからこそ、自分がどれだけ理想に取りつかれていたか分かります。家電に頼って楽をするならするで後ろめたさを感じる必要はないんですよね。

無理をして辛い思いをするくらいなら諦める!

家事をちゃんとこなさないと…と辛い思いをしたり、時間に追われて子どもとの時間が取れないのが辛くなるなら、「私にはできない!!」と開き直って、家電の力や、他の人の力を借りた方がよっぽど人生が豊かになると思います。

自分にとって何が幸せかということが一番ですね。家事をしていることが、大好きで、幸せと感じられれば…とないものねだりをするより、自分が心地よいと思えることを優先できるようになりたいです。

うつ病になってからの大活躍家電、それは…

我が家ではお掃除ロボットの「ルンバ」が大活躍しています。

これはうつ病になる以前に買ったものなのですが、うつ病になって家事をできない日もある今となっては、設定しておけば決まった時間にお掃除をしてくれるルンバはとても重宝しています。

ルンバの気になるところ…あえて言うなら

  • 通常の掃除機よりすぐゴミがたまる
  • 音が結構うるさい
  • 家具の下など、狭いところや角にはゴミがたまる

気になるところがあってもルンバは手放せない!

ゴミを捨てたり、ルンバ本体の掃除をこまめに行うのは手間ではありますが、仕事に行っている間や、お買い物に行っている間に掃除をしてくれるので、その時間を考えると、わずかな手間ですね。

最新のルンバ800は吸引力もアップしてますが、ゴミ収容場所がこれまでの1.6倍になっていてお手入れも楽になっているようです。

詳細は公式サイトをご確認ください。ルンバを買うなら保証・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

音のうるささも、我が家では基本的には出かけている間に動かすので、ほとんど気になりません。家にいるときに使うこともありますが、子どもが騒ぐ声の方大きいですね。

狭いところや、角などゴミがたまる部分もありますが、毎日ルンバが掃除してくれているので、部屋全体にそれほど埃など小さいゴミがたまらないので、それほど気になるものでもありません。以前はそれすらも気にして、仕事に行く前に掃除したりしていたので、それが心のエネルギーをとても消費していたんだと思います。

少しくらい汚くても死にはしない!という考え方の主人を見習っています。

さいごに

もし、私と同じように家事をする時間が負担になっていて疲れがたまっている人、きれいにしたいという理想はあるけどその通りにいかなくて自分を責めてしまっている人がいたら、ルンバなどの便利な家電や、家事代行サービスなどを利用することをおすすめします。

自分ひとりで悩まず、他の人の手も借りましょう。
大切なあの人に。自分へのご褒美に。キレイとゆとりを同時に叶えるルンバ

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!