2ヶ月ほど継続して朝と夜に飲んでいる自律神経を整える効果があるMENTハーブティー。実は定期購入だとハーブティーだけでなく毎月専門家が監修した月刊誌『Make Your Rhythm』が同封されているのですが、こころの不調に悩む人のために作られているので、実践することでうつ病などの精神疾患の人が生活や心の癖を見直すのにピッタリな内容となっているんです。

  1. MENTハーブティーに同封されている月刊誌が心の不調と向き合うのにぴったり
  2. vol.6『こころの整体学』を実践して自分が不調に陥る癖が浮き彫りに
  3. これからMENTハーブティーを購入する人はいつでも解約OKな定期購入にすべし
とにかくMENTハーブティーの詳細を知りたい人はこちら

MENTハーブティーの定期購入についてくる月刊誌とは?

MENTハーブティーの月刊誌

MENTハーブティーの月刊誌『Make Your Rhythm』はこころを整えるヒントブックということで、毎月様々な角度からうつ病や双極性障害、パニック障害、自律神経失調症などをはじめ、「ちょっと心がしんどいな…ストレスがつらいな…」という人向けの内容が掲載されています。

バックナンバーには

  • 腸を整える
  • “整える”栄養素
  • 糖とのおつき合い

などがあります。

そもそも、MENTハーブティーって何?という人はこちら👇をどうぞ。

 

こころの不調を治すには「心療内科で処方された薬で治療する」、「ゆっくり休む」、「カウンセリングを受ける」などがよく知られていますが、実はこれってある程度まで回復するには有効ですが、そこから先は自分自身で生活リズムを整えたり栄養バランスを見直したり心の癖を知ってストレスとうまく付き合っていったり、ということが大事になってきます。

 

こころの不調の原因には

  • 腸内の善玉菌が少ない人ほどうつ病を患っている割合が高い
  • うつ病と混同されがちな副腎疲労を治すには良質なたんぱく質やビタミンB群がかかせない
  • 糖質を摂りすぎると心の浮き沈みが激しくなる

などなど、さまざまな要因が考えられるんですよね。

 

で、MENTハーブティーに同封されている月刊誌を見てみると、まさにそんな内容が取り上げられています。栄養面はもちろん、思考法、睡眠、ヨガ瞑想など、専門家の協力のもと作成されているので、自分に足りないものや相性を考えながら気軽に実践していくことができるのが良いところです

 

vol.6『こころの整体学』スキャニング表を実践

MENT定期購入の月刊誌

これまでのバックナンバーの内容はすでに実践しているものだったのですが、今回届いた『こころの整体学』というのは今までに出会ったことがない内容だったので、実践してみることに。

スキャン表の作り方

こんな感じでとても分かりやすく解説されています。まずは過去のスキャニングということで、幼少期から現在まで、心だけでなく体の不調をその時の心境とともに書き出していきます。

ブログを書くことで過去の自分と向き合ったり、たまに過去を振り返って「自分はこんな癖があるな~」というのは分かっているつもりだったのですが、幼少期から順に振り返ってみると、

  • 今まで自分が気づかなかった要因
  • 無理をすることで起こす不調
  • 生活習慣の癖
  • 辛いときにどんな行動をとるのか
  • こころの奥底で感じている恐怖

なんてものが浮き彫りになってきました。ちょっと辛い記憶がある人はこの作業はしんどいかもしれませんが、ちゃんと書き出すことで発散されたり、今の自分だからこそ向き合える部分に気づけたりするのでとてもおすすめ。

スキャン表(過去)

いつも自分の考えや仕事のことを書きなぐっているクロッキーに過去のスキャン表を作ってみました。本当に思いつくまま書いているので、間違った文字もそのままですが、あまりそういうことを気にせず書いていくほうが思考が中断されずに良いと思います。

このスキャン表の良いところは、こころの不調体の不調を結び付けてその傾向を探れるのはもちろんなのですが、そのあとに各年代での食事についても傾向を書き出すことで「こういう食事が続くと不調になりやすい」ということにも気づけます。

うつまま

一人暮らしをするようになってから、食事が適当になったり、睡眠時間を削って無理をする生活が増えているのがすごくよくわかる。

過去のスキャン表ができあがったら、そこからの気づきをまとめます。これは、日々見返したいので手帳のメモ欄に書きました。

スキャン表の気づきとこれから

さらに、過去のスキャン表とは別に、これからのスキャン表も作成していきます。毎日、自分のこころや体の状態、食べたものを記載していき、一定期間で振り返ってみるというもの。

うつママ

日記に近い感じ。うつ状態が酷い人はここまでするのは大変だと思うから、ある程度症状が軽い人や、薬で症状が治まってきた人向けかな。

まだ日々の記録は始めたばかりなので、一定期間続けて見たいと思います。

 

本を読みきれない人でも読める文章量が良い

うつ病などの精神疾患になると、薬だけではどうにもならない部分や再発への不安があるので、自分の病気に関係のある本や認知療法の本などを読みたいな~と思うときって結構あるんですよね。

ただ全部を読み切るのって大変で、流し読みしたり、途中で読むのをやめてしまったりという本がとても多い。

本当は、ちゃんと読んで、実践して、効果があったかを振り返るのがベストだとは分かっているのですが、なかなか難しいものです。

 

でも、MENTの月刊誌は6ページ程度に分かりやすくまとまっているので、ちょっと時間があるときに読めてしまう内容です。

うつママ

特に今回実践したような内容なら、実践方法を掲載しているページに沿ってやってみるというだけでも効果はありそう。

 

それぞれの分野の知識を本から得ようとしたら何冊も買って、読んでをしなければいけませんが、こうやって入門編のような感じで毎月届くのであれば、自分に合いそうな内容をピックアップして知識を深めていくこともできます。

 

MENTプログラムで根本から不調を改善していこう

さて、私が何を言いたいかというと、MENTハーブティーを取り入れるなら、月刊誌付きの定期購入が断然おすすめということです。ハーブティーで朝と夜の自律神経を整えながら、月刊誌に掲載されている心の不調を整える方法も実践して、根本から改善していくのが『MENTプログラム』

MENTハーブティーは定期購入のほうが割引が効きますし、回数制限なしにいつでも辞められるので、定期購入にすることのデメリットが全然ないんですよね。

 

これからも、MENTの月刊誌で良さそうな内容があればブログにてご紹介していきたいと思います。

 

MENTハーブティーを購入したい人はこちら

 

 

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!