断薬後も大きな不調に見舞われることなく過ごしていた私ですが、生理前になるとこれまで感じたことのない焦燥感怒りの気持ちが湧き上がるように…最初はPMSかな?と思っていたのですが、単なる生理前の不調で済むようなレベルではないと思い担当医に相談してきました。

断薬したら月経前の精神状態がとんでもないことに

レクサプロ(抗うつ薬)を飲まなくなって2ヶ月が経とうとしています。さすがに低気圧の日は頭痛に悩まされることが多いのですが、それ以外はこれといって大きな気分の落ち込みもなく過ごせていて、かなり安心しきってました。

 

しかし、レクサプロ(抗うつ薬)をやめてからというもの、生理前の1週間はやけにイライラして精神的に不安定になってしまうことに気づきました。

 

最初は、

薬をやめたばかりだし気分の波があるのかな?

くらいに思っていたのですが、そのイライラ具合が自分でコントロールできないレベル…

子どもにも怒鳴ってしまうほどのイライラなのですが、生理が始まってしまえば少し憂鬱な感じは残るものの、怒りのトーンはぐっと下がります。生理が終わるころには、ずっとイライラしていたのがウソのように気分もすっきり。

これはちょっとオカシイかも…と先日の診察で担当医に相談してみました。

レクサプロは月経前不快気分障害(PMDD)の症状を抑えるためにも使われる薬ですからね。これまではうつ病治療のために飲んでましたが、そちらの症状も抑えられていたのでしょう。

あまりに酷いようならレクサプロを再開しては?

(がーん・・・)

とりあえず、様子見でもいいですか?

わかりました。ただ、あまりに酷くて周囲にも悪影響があるようなら、すぐに言ってください。

 

ということで、せっかくうつの症状が良くなって断薬したはずが、今度はPMDDの症状を抑えるためにレクサプロを飲む可能性が出てきました…。

 

レクサプロがPMDDに効くの?

PMDDとは?PMSとは違うの?

月経前の不調というとPMS(月経前症候群)は良く知られていますが、PMDD(月経前不快気分障害)とはどういったものなのでしょうか?

 

月経前になるとホルモンバランスの関係で、乳房がはったり、だるくなったり、肌が荒れたり、イライラしやすくなったりという不調が現れることがあります。これらをPMSと言いますが、そのなかでも日常生活に影響を及ぼすほどの精神的な不調がPMDDとされます。

 

日常生活に影響を及ぼすほどというのが大事なポイントで、PMDDに悩む人は自分でコントロールできないほどイライラして誰か(何か)に当たってしまったり、酷いときは暴力的になったりするほど。

 

意識していないと自分でも気が付かないことがあるので、月に一度は自分でコントロールできないほどの精神的な不安いら立ちを感じるという女性は、「生理前に起こっていないか?」を確認してみましょう。

 

レクサプロ服用でPMDDが抑えられていた

今回私も初めて知ったのですが、PMDD(月経前不快気分障害)の症状を抑えるためにSSRIが使われることがあるらしく、レクサプロもその一つです。

 

ただ注意したいのが、レクサプロはあくまでも症状を抑えるために使われるのであって、PMDDそのものを改善するためのお薬ではないということ。うつ病の治療と似ていて、SSRIを飲むことで症状を緩和させながら、その根本原因を取り除く必要があります。

 

PMDDは認知の歪みも関係している

SSRIで症状を抑えながら根本原因を取り除いていくというのはどういうことかというと、ストレスを取り除いたり、認知の歪みを取り除いたりということしていきます。

 

うつ病とのおつき合いと一緒で、自分で自分の心をコントロールする術を学んでいくのが大事ということですね。

他にも、

  • 規則正しい生活を心がける
  • 運動不足を解消する
  • 自律神経を整える
  • バランスの良い食事

に気を付けるといいようです。

 

うつ病を改善するために大事なことと一緒だね。

 

月経前にこんな衝動がある人は要注意

では、具体的にどんな症状があるのかというと、次のようなもの。

  • 抑うつ感(やる気がでず動けなくなる)
  • 絶望感が増す
  • 不安になる
  • 焦燥感を感じる
  • 涙が止まらない
  • イライラしてしまう
  • 起こりやすくなる
  • 攻撃的で誰か(何か)に当たってしまう

月経前になるとこういった症状に悩まされる方は、PMDDを疑ってみましょう。

このような症状を何とかしたいけれど、どうしても抗うつ薬(SSRI)を飲むのに抵抗があるという人は、カウンセリングを受けながら、自律神経を整える工夫をすることで様子を見るという方法もあります。

 

ただし、いつもはあまり怒らないのに生理前になると人が変わったように怒ってしまうなど、自分で感情のコントロールができず人間関係にも支障をきたすほど深刻な場合は病院を受診してみましょう。

 

月経に関する症状なので婦人科だと思ってしまう人もいますが、PMDDの場合は精神科・心療内科を受診します

 

うつ病の再発防止だけでなく笑顔で過ごすために

レクサプロを断薬したことでPMDDの症状が顕著に表れましたが、現在はレクサプロを再開するのではなく自分の心のストレスと向き合い、自律神経を整えながら様子を見ています。

うつ病の症状はかなり改善できたな~と思っていたのですが、やはりホルモンバランスの影響を受けて怒りやイライラが爆発するほど、自分の中にストレスをため込みやすい考え方の癖心の癖はまだまだ残っているのだな…と再認識しました。

 

今後うつ病の再発を防ぐためにも、PMDDの症状を軽くするためにも、自分の心と向き合っていくことを心がけようと思います。とはいえ、あまりにもイライラが酷いようなら、レクサプロ再開も視野にいれつつ…。

 

私と同じようにレクサプロでうつ病を治療されている女性の方は、断薬するともしかしたら生理前の不快感が増すかもしれないということを頭の片隅に入れておくと役立つかもしれません(*^-^*)

 

こちらもおすすめ

 

この記事が気に入ったらフォローしよう!

こちらの記事も人気!